メルちゃんを分解して掃除!黒いカビが手足の付け根から見えたら

子育て
この記事は約8分で読めます。

こんにちは!

小さなお子さんがいる家庭(特に女の子)はメルちゃん持っている場合が多いと思います。

 

メルちゃんは一緒にお風呂に入ることができ、子供も喜んでお風呂に入ってくれます。

 

しかし、濡れたまま放置はもちろんダメ。

しっかりお湯を切ってもそれだけだと…

 

黒カビ生えてますよ

 

断定できるのもうちのメルちゃんが黒カビ生えてたからなんですけどねw(笑えない)

 

あなたのメルちゃんは黒カビ生えてませんか?

 

子供が使うものですし、黒カビが生えたまま一緒にお風呂に入るのも衛生的によくありません。

 

黒カビ発生の目安、公式推奨のお掃除方法、非公式ですがおすすめのお掃除方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

我が家のメルちゃんの黒カビ発生状況

まずは我が家のメルちゃんの黒カビ発生状況を説明しますので、

あなたのおうちのメルちゃんの汚れ具合の目安にしてみてください。

我が家のメルちゃんの今までのメンテナンス方法

  • 基本的に室内使用。
  • 週2くらいでお風呂で遊ぶ。
  • お風呂で遊んだあとは必ずお湯を出す。
  • 腕と足をななめ上に向けて、顔や体、手足をへこむぐらい押してお湯を出す。
  • 穴にタオルをあて、トントン軽く叩いて揺らして中の水分を出し切る。
  • 体と髪の毛はしっかりタオルドライ。

以上のような感じで水分はしっかり出し切っていました。

そして、その結果がどうなったかというと…

 

黒カビがガッツリ生えてました

(|| ×m×)オ、オェ・・

しっかり水分を出し切っていたつもりになっていたようです。

 

我が家のメルちゃんの汚れ具合

さてさて、私がメルちゃんの汚れが気になったきっかけからお話しします。

 

いつものように子供がメルちゃんを持ってきて一緒にお風呂に入っていた時のことです。

 

ふと見るとなんとなく足の付け根の周りがうっすら黒いことに気が付いたのです。

そこで、グイっと力を入れて付け根を見てみると

 

…わちゃっと薄黒い汚れがついていました。

 

手足の付け根は判断基準にいいと思います。

確認だけなら手足を外さずにできるのでメルちゃんお持ちの方は確認してみてください。

 

結論から言うと、

 

付け根がうっすら黒ければ、中身は真っ黒わかめだらけです。たぶん。

 

とりあえず、公式のメンテナンス方法を調べて見ることにしました。

スポンサーリンク

メルちゃん公式のメンテナンス方法

よくある質問 - パイロットインキ:愛育ドールのメルちゃん[SSL]
パイロットインキの「お世話する」ことを通して、自然にやさしい心を育む。愛育ドールのメルちゃんオフィシャルウェブサイトです。

こちらのよくある質問の中にメルちゃん公式のメンテナンス方法が載っています。

お風呂で使用した後以外のよくある質問にも答えてあるので、一度目を通しておくことをオススメします。

 

お風呂で使用した後のメンテナンスについて、公式ではどう書いてあるかというと、

メルちゃんの髪の毛はシャンプーできるか

メルちゃんとお風呂で遊んだ後のボディに入った水の抜き方

  • 頭の中に水やシャンプーが入ったら頭を外して水を抜く。
  • 手や足を外すと破損する場合がある。

 

ということは、頭は外してOKだけど、手足はNGということですね。

 

確かに私は、頭は外していなかったので、水が残りやすかったのかもしれませんね。

 

子供の前で頭を外すのはショッキングなので、できなかったんですよね。

まぁ、顔をべっこりへこませたり、野球ボール投げるかのようにブンブン振り回していましたけどw

 

しかし、もうすでに手足にカビが生えているのに、手足を外さずにきれいになるのか…?

 

何段階かに分けて掃除してみました。

以下の掃除方法は非公式のものですので、自己責任にてお願いします。

スポンサーリンク

メルちゃんの頭を外して、手足は分解しないで、オキシづけ

手足を分解するのは元に戻らないといけないので最終手段とします。

 

しかし、ブラシも届かないようなところに黒カビが生えているので、炭酸の力で落とそうとオキシづけにします。

 

オキシづけをご存じない方もいると思うので説明すると、

オキシクリーンという名前の洗剤で、つけおき洗いをするということです。

 

オキシクリーンは、中国製とアメリカ製のものがあり、中身が違います。

 

中国製は、肌に優しく、

アメリカ製は洗浄力が強い。

 

おすすめはアメリカ製です。

中国製も使ったことがあるのですが、洗浄力が足りないことがありました。

 

で、頭のみ外してオキシづけをしたのですが、結果は…

 

 

まだ汚れが残ってる…。

 

少し黒ワカメ(黒カビ)がとれたので多少は効果があった様ですが、

手足の付け根部分の汚れはほぼそのまま。

頭との結合部分の穴も汚れが残っています。

軽くブラシで擦ってもダメ。

 

これはオキシクリーンでは洗浄力が足りないのかも。

 

思いきってカビキラーを使ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

メルちゃんの頭を外して、手足は分解しないで、カビキラー

オキシクリーンでは洗浄力が弱いと考え、お風呂用のカビキラーを使用しました。

こんな大きいサイズがあるんですね

( ゚ー゚)

 

頭は外します。

手足はもとに戻せなくなるといけないので、分解せずにそのままです。

 

頭の穴とおしりの穴からカビキラーをスプレーします。

付け根も入りそうなところは直接スプレーします。

 

うまく入らず、漏れるものが多いのですが、いたしかない。

もったいない気もしますが大量にスプレーします。

カビキラーが届かないところがありそうなので、メルちゃんを傾けたり振ったりしてなんとか行き届かせます。

 

5分程度放置してしっかり流します。

 

結果は…

 

 

すごくきれいになりました!

でもカビキラーが届いていないところは汚れが残ってる…。

 

やっぱりカビキラーは最強です。

黒カビがすっきり落ちました。

黒ワカメが大量に…一緒にお風呂に入っていたと思うとゾワッとします。

 

色落ちなど少し心配しましたが、問題ありませんでした。

 

しかし、穴が小さく、カビキラーが届かないところは黒いまま。

付け根のさらに内側にへこみがあるようで、外側から見るとうっすら黒いままです。

 

やっぱり手足は分解しないとダメか…。

 

スポンサーリンク

メルちゃんの頭手足を分解してカビキラー

最悪もとに戻らなければ買い替える気持ちで分解します。

このまま使うことはできないし、ものすごく高いものでもないので、分解掃除がめんどくさいという方は買い替えるのもありかと。

3000円以上したイメージだったけど、値下がりしました?

後でこの苦労を考えると買い替えはアリだったかも…。

 

 

分解するのも少し大変です。

お風呂の温度程度のお湯であたためる分解しやすくなります。

 

分解して、それぞれ手足、体に直接カビキラーをスプレーします。

小さな穴からスプレーするのとは違い、簡単にすぐ終わりました。

初めから分解すればよかった…。

 

5分程度放置して、しっかり流します。

その結果は…

 

 

とってもきれいになりました

(о´∀`о)

メルちゃんの頭の中の黒いものが取れない

カビキラーでもとれなかった黒いもの。

これはおそらく接着剤。

メルちゃんの髪の毛をくっつけるためのものでしょう。

 

髪の毛の部分以外にもくっついていて(散っていて?)、カビなのか分かりにくいのですが、

カビキラーで落ちなかったらたぶん接着剤でいいかと。

メルちゃん本体の不良品なのか?

足の付け根の接合部分が内側にくるんと巻いたような形になっていて、少し汚れが残っていました。

 

片足だけなっていたので不良品なのかはわかりませんが…

カビキラーをスプレーして、ゴム手袋でグリグリしたらきれいになりました!

 

ブラシでは届かず、少しあたためてゴム手袋でグリグリが正解でした。

 

これで…

完璧にきれいになりました!

(*゚∀゚*)

 

さて、きれいになったはいいが、もとに戻せるのか?

 

分解したメルちゃんの手足をもとに戻す

カビキラーでとってもきれいになったメルちゃん。

がんばってもとに戻してみます!

 

まずは、お風呂の温度程度のお湯であたためます。

 

そして、頭と手足をつけるのですが…。

 

頭と手はグリグリしてわりと簡単につきましたが、

足は難しい!

 

力の弱い方はたぶん無理。

 

コツをまとめると、

 

  • しっかりあたためる(お風呂より少し熱め)。
  • 一部を引っかけて、接合部分の輪っかを押して少しずつはめる。(細いブラシの柄のようなもので押すといいかも)

 

一応これで、力は普通の30代女性でももとに戻せましたw

コツがわかるまで結構大変でした

(^_^;)

 

最後に中の水分をしっかり切って終了です。

スポンサーリンク

まとめ

黒カビを完璧にきれいにするには分解掃除が必須。

分解掃除は自己責任で。

カビキラー最強。

もとに戻すにはある程度力が必要。

無理せず買い替えもアリ。

 

お風呂で遊ぶ以上黒カビは発生しそうです。

半年に1回は分解掃除した方がいいかも。

 

以上参考になればです。

子育て
スポンサーリンク
\記事をシェアしてくれたらちょっぴりうれしいな(*'ω'*)/
yokomichiをフォローする
スポンサーリンク
ヨコミチブログ
タイトルとURLをコピーしました